箕山 理

箕山クリニック院長

箕山 理

日本体育協会公認スポーツドクター

主なスポーツドクターとしての活動

アメリカンフットボールのチームドクターやプロゴルファーの主治医、スーパーGTという国内最高峰のレースドクターなどを務めた。現在も、アメリカンフットボールのチームドクターや多種に渡るアスリートの主治医を務める。

職歴

平成8年 近畿大学医学部卒業
平成8年 関東労災病院にて研修
(整形外科6ヶ月、スポーツ整形外科6ヶ月、外科3ヶ月、脳神経外科3ヶ月、麻酔科3ヶ月、
放射線科3ヶ月)
平成10年 フジ虎ノ門整形外科病院
平成12年 関東労災病院 スポーツ整形外科
平成12年 イギリス留学 Royal London Hospital: Department of Sports Medicine (スポーツ医学科)
平成13年 フジ虎ノ門整形外科スポーツ医学センター設立、スポーツ医学センター長就任
平成16年 箕山スポーツクリニック開業
平成20〜24年 日本体育大学 スポーツ医学研究室非常勤講師
平成20〜 シルク・ド・ソレイユコンサルティングドクター

スポーツ活動

中学・高校時代は硬式テニス部。以後、レーシングカートを経て、フォーミュラJr.やザウルスJr.などの四輪レースに参加。現在は、競技ゴルファーとして様々なアマチュアゴルフ競技に参加中。

TOP

お問い合わせ

[ 予約制 ]
TEL : 03-5717-9927
FAX : 03-5717-9928

[ 診療時間 ]

 月 13:00〜18:00
 火・木・金 10:00〜13:00
16:00〜20:00
 土 10:00〜13:00
14:30〜17:30
 水・日・祝日 休診日